ストックフォトサイト用の写真撮影のポイント

ストックフォトサイト用の写真撮影のポイント

趣味の写真撮影と、小遣い稼ぎを兼ねて、ストックフォトサイトに写真をアップし始めて丸2年が経過しました。
当初は余り良く分からずに、花と植物の写真を中心にアップしていました。
ストックフォトサイトでは、キーワード毎に審査をパスした写真がお勧め順にアップされるのですが、
中々その上位にアップされる事もありませんでした。
趣味と実益を兼ねてなど、アマチュアカメラマンにとっては、難しい事でした。
アップされている写真を何度も見ている内に、若干上位にランクされるコツの様なものが見えて来ました
ストックフォトサイトの写真は、多くが商用に利用され、
ビジネスや季節のトッピックを表現する人物写真が最も購入され易い事も知りました。
しかし、人物撮影には、本人の承諾が必要な上に、服装も選定する必要があり、
そうしたモデルを確保できないアマチュアには、自分の子供でも無い限り無理な相談です。

 

花と植物の写真も需要はあるようですが、その撮影にもコツがある事が分かりだしました。
商用ゆえに、季節を象徴する花であり、ライティングは明るめで、青空との組み合わせも好まれます。
更にその写真をバックにして、キャッチコピーや商品写真を載せ易いスペースに配慮している事も重要な事を知りました。
こうしたいくつかのポイントを会得しだすと、花の名前などのキーワード検索で上位にアップされるようになって来ました。
1ページに100枚の写真がアップされ、それが数10ページもあるような季節を代表する花を探す時、
普通はせいぜい3ページ程度をチェックし、写真選定をするでしょうから、
販売機会を増やすには、上位にアップされる事がやはり重要なのです。

 

丸2年あまりで700枚をアップする事ができ、15枚程度の写真を購入してもらえました。
趣味と実益、憧れの著作権収入には程遠いですが、
それでもフォトコンテストに応募するのと同様に楽しく、趣味の励みにはなっています。
腕を上げて、いつかは憧れの著作権収入で年金生活の生活費にプラスできるほどの収入を得たいと思っています。
夢はでっかく持って、楽しみ続けたいと考えています。